甘口フルーティー

本日からしばらく、弊社の日本酒の味わいについてご紹介していきます。


創業当初は「旭若松」という銘柄と「月吉野」という銘柄の2本立てだったそう。

現在は「月吉野」と「つきよしの」の2銘柄をメインに展開しています。

両方読み方は同じですが、原材料の違いでデザインを分けています。


「月吉野」は伝統を引きついだ銘柄。

原材料に醸造アルコールを用いてやや辛口・すっきり系の味わいを特徴としています。

普通酒・本醸造・大吟醸の3種類がございます。


「つきよしの」は2014年から始めた銘柄。

原材料は米のみを使用し、時代に合わせて味を変化させていく、新しさを特徴としています。

味わいは甘口から辛口まで幅広く、種類によって味も香りも異なります。



今回は、つきよしの 純米吟醸生原酒をご紹介します。

味わいも熟度も今の季節がおススメの商品です。


【飲んでもらった感想はコチラ】

香り高め

フルーティー

メロン香

マスカット か 熟成したパイナップル のような香り

甘口だけど舌に残らないキレのよさ

女性が好きそうな味

フレッシュ!

おつまみなくてもお酒単体で楽しめる

口当たりさわやか

甘い→舌の上でちりちりする→酸味が走る→切れよし

しっかり冷やしてから飲むのがおすすめ