top of page

塩田平に大雪

今年は雪が降らないね~

と言っていたら、降りました。



このあとも雪が降り続き、30~50センチも積もりました。

こんなに雪が積もったのは、何年ぶりでしょう。



2月5日の昼前から降り始め、午後はずっと雪かきをし、6日の朝も仕込みの前に雪かき。

この大雪に喜んでいたのは、愛犬アスカさんと、1歳半になる娘だけ。

アスカさんは老犬なので、しばらく喜んでいましたが、そのうち積もった雪を跨ぐことに疲れてしまいました。

娘は最初は不思議そうに雪の上を歩きましたが、そりで雪の上を引いてもらうことがお気に召したみたいです。



2月7日は天気が良く、蔵の大屋根に積もった雪が重みで落ちてきました。




氷柱を見たのも、何年かぶりでした。




昔は11月~12月から雪が降り、こんなに大量ではなく、少しづつしんしんと降る感じでした。

最近は2月~3月にドカンと降るだけ。慢性的な雪不足です。

油断すると4月に降ったりもするので、そのせいで農作物に被害が出たりもします。




現在蔵の方は、純米大吟醸の醪が3本、純米吟醸の醪が2本と、吟醸仕込みの最盛期です。

醪の後半の管理が難しく、低温で発酵を進めるのに温度が下がりすぎても、上がりすぎてもいけません。

蔵は2度~4度と冷える環境にあるので、低温を保つのが非常に難しいです。



昨年の11月から毎月新酒を発売して参りましたが、今期は例年よりご好評を頂いており、とても嬉しく思います。

ありがたいことに、生原酒の蔵在庫がほぼない状態が続いております。

今後の発売情報についてですが、3月は2種類新酒を発売予定です。


*つきよしの 白 無濾過生原酒

 今年初めて商品化します。味わいは、空の無濾過生原酒をもっともっとすっきりさせたイメージです。「すっきり・キレのある味」の究極に挑戦します。


*つきよしの 華(はな) 無濾過生原酒

 11月に発売した「桜 無濾過生原酒」の評判が良かったため、純米吟醸シリーズとして新しく商品化します。ピンクのラベルで、春らしく仕上げます。


生原酒の発売は以上で全てとなりますが、4月からは空や緑の火入れを順番に発売していきます。

季節商品については在庫と相談しながら企画して参りますので、続報をお待ちくださいませ。




最新記事

すべて表示
bottom of page