top of page

龍が如く上向く1年に。

あけましておめでとうございます。


若林家のお年越は、地元の地酒屋宮島さんの100周年記念のお酒を頂きました。(現在は販売しておりません)


長野県女性杜氏7人の蔵の日本酒です。



それぞれの蔵の個性が出ており、味がそれぞれ異なっていてどれもとても美味しかったです。


原料は皆長野県産で、金紋錦、美山錦、ひとごこちでそれぞれ造ってありました。



とはいえやはり自分で造った酒が、飲み慣れているせいもあり体に合います。

お刺身と最高に合いました。



あっという間の2023年で、仕事はもちろん私は初めての子育てもあり、1年の記憶がほぼありません。

毎日、24時間があっという間でした。


備忘録として、何があったか振り返ってみたいと思います。



3月 六角精児さんの番組に出演

4月 4年ぶりに新酒会を開催

5月 皆造(酒造り終了)

6月 改装工事で休憩室を増築

8月 仕込み蔵の大型タンクを搬出

9月 秋上がりの会開催、各地で酒の会に参加

10月 酒造り開始

11月、12月 講演やイベントに参加



六角さんの効果は凄まじく、お陰様で多くの方に月吉野を知って頂けたように思います。


酒の会を始めとしたイベントも各地で再開され、やっと通常の生活習慣に戻り一安心した年でもありました。




今年は辰年。


天に昇る龍の様に、上向いた年になるよう頑張ります。


今年もどうぞ、よろしくお願い致します。





最新記事

すべて表示
bottom of page