top of page

ここだけの話。

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


お正月は醪の管理をしながら過ごし、仕事始めの1月5日、「つきよしの 緑」を搾りました。

長野県が開発した酒米である「山恵錦」を使用した、純米吟醸酒です。


青いバナナやラムネの様な爽やかな香りと、キレイな甘みのあるすっきり系のお酒です。

THE 飲みやすい酒といえる味わい。


醪の温度経過が非常に良く、米の溶け具合、温度の上がり方・下がり方も理想的でした。

例年は醪に振り回されて大晦日や元旦に搾ることが多かったのですが、今年は狙った日付に狙った味で搾ることができました。



さて、タイトルにあるここだけの話について。


こちらのお酒、成分は日本酒度-6、酸度1.4、アミノ酸度0.7、アルコール15.6%というお酒です。狙った数字に落ち着きました。

先日、「つきよしの 空 無濾過生原酒(2月から発売)」を搾りましたが、

成分値がなんとほぼ同じ数字でした。違うのはアミノ酸度とアルコール度数だけ。

違うといっても、0.2~0.3程度ですので、数字的にはほぼ同じといっても良いのではないでしょうか。


成分値と造り方ががほぼ同じで、酵母と原料米が異なる2種類のお酒ができあがりました。

緑は山恵錦、空は美山錦を使用し、両方とも純米吟醸です。

飲み比べて頂くと、酵母による香りの違いや、米の違いをより分かりやすく感じて頂けると思います。


空は2月からの発売で、少量ですがおりがらみも発売します。

非常に贅沢に造りあげましたので、自分で言うのもなんですがとても美味しいです。

予約の時点で在庫がほぼなくなりそうです。

是非1度、お試しくださいませ。

(空の生原酒を、味の確認のため若林家の晩酌に出したところ、飲みやすすぎて、みるみるうちに瓶が空になりました。)



ここだけの話がもうひとつ。

今週、電車とお酒が好きなあの俳優さんが若林醸造に来られます。

そう、久しぶりのテレビ番組出演です!若林醸造のパートは短い時間ですが、全国ネットです★

放映日が決まり次第ご案内致します。


gif




最新記事

すべて表示
bottom of page