酒米田植えスタート

5月の中旬を過ぎ、ここ塩田平では田植えの時期が到来。

当社で令和3年度の新酒に使用する酒米の田植えも、始まりました。


こちらは地元生島足島神社近くの、ひとごこちを育てる村山ファームさんの圃場。

「つきよしの 初しぼり特別純米無濾過生原酒」「つきよしの 特別純米原酒」の原料として使用しています。

別所線からも見える、広々とした圃場です。鳥居も見えます!



もう1か所は、蔵から歩いて10分の「十人」という場所の圃場です。


ここもひとごこちですが、合原有機農園さんがお布団農法という有機栽培で育てます。

この米は、「つきよしの 辛口純米酒」に使用します。

今年から圃場の上にソーラーパネルが乗っかりました。


こちらの田植えの様子が5/22 7:30~ NHKおはよう日本(関東甲信越版)と、6/11 19:30~NHK長野放送局 知るしんのコーナーで放映されます。

見ることのできる方は是非ご覧くださいませ。

私もお布団敷を手伝いましたが、次の日1日筋肉痛でした。。。


あともう2か所、美山錦と山恵錦の農家さんが別々にいるのですが、そちらはまた今度。



田植えシーズンになると、生き物が活発になりカエルや鳥たちの声があちこちで聞こえます。

若林醸造の敷地内には木や瓦屋根がたくさんあり、見えないところで鳥の絶好の住処になっています。池になぜかカエルもいます。

こちらは我が家の燕の巣です。お母さん燕が自分の羽を引き抜き、卵に乗せていました。


立派な巣ですねぇ。

生き物を見習って強く逞しく過ごしていきたいですね!

それでは。。。

最新記事

すべて表示