上田市武石地区の山恵錦

2018年から、上田市にある5つの酒蔵で「山恵錦プロジェクト」というものに取り組み、

同じ田圃でとれた酒米で各蔵日本酒を造り、地元をPRする取り組みを行っています。

▼https://www.sankeinishiki-project.com/

記事はこちら▼https://jp.sake-times.com/special/interview/sake_g_sessatakuma


山恵錦、という酒米は長野県が開発した新しい品種で、若林醸造で使う山恵錦は上田市武石地区で栽培しています。

その様子を見に行ってまいりました。

雨が降ったり止んだり、難しい天気でした。

稲刈りの予定が中止になった方も多いのでは。


まずは酒米の見学。

稲穂から1粒頂いて、剥いて中を見てみる。心白を確認。




米農家の柿嶌さんと、沓掛さん、和田さん、岡崎さん、若林。

今年の生育状況を丁寧に教えて頂きました。



そのあと、今年のプロジェクトについてのミーティング。

おつまみにミニトマトを頂きました。甘!


3年目となる山恵錦プロジェクトについて、意見交換をしました。

生産者、酒蔵みんなで一緒に地域を盛り上げて、PRするためにはどうしたらよいのか。


酒米の状況はというと、今年も出来は良く、刈り取り時期は昨年に比べて早いとのこと。

7月の長雨や8月の高温など、今年も難しい夏でした。。。



もうすぐ酒造りが始まりますが、今年も切磋琢磨しながらがんばります!!!!

がんばろう上田!


〒386-1325 長野県上田市中野466 若林醸造㈱  上田電鉄別所線中野駅下車 徒歩3分 TEL:0268-38-2526 FAX:0268-38-0225 定休日:土日祝祭日

蔵元直売所は平日と毎月第3土曜日営業しております

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • twitter