"すっきりと、雑味のない食中酒を目指して"

信州の鎌倉・塩田平にて、2016年から女性の杜氏を筆頭に蔵元家族中心での酒造りをしております。

山に囲まれた盆地に位置し、周辺には別所温泉や寺社仏閣が多くある風光明媚な土地で明治29年に創業。

清涼な水と太陽の恵みを受けて育った地元産の酒米を使用し、すっきりとした雑味のない味を追求し、お食事に合わせやすいお酒を造るべく取り組んでいます。

ABOUT
地元産の原料

原料米は美山錦、ひとごこちをメインに多くを長野県産の原料に拘っています。山田錦(兵庫県産)以外は全て、長野県産の米でお酒を造ります。

ABOUT
自然放冷

良く冷える蔵の特徴を生かし、すべてのお米を自然放冷します。

人の目と手で確かめながら、自然の冷気で目標品温まで冷まします。

ABOUT
全量槽搾り

雑味のないまろやかな味を追求し、全てのお酒を”槽”で搾ります

急激な圧力をかけずに、醪に負担をかけず24時間じっくりと搾ります。

     通年商品のご紹介

productlist